地元密着型の電気屋さん

ひと昔前は、家電を買うのは、地元にある電気屋さんでした。

その後、大型の家電店が数多くオープンし、

地域の電気屋さんは徐々に姿を消して行きました。

生き残るとしたら、販売では大手と戦えないので、

修理でしょうか。

大手家電店に修理を頼むと当然ながらメーカー修理になり、

家電店も手数料を取るので修理代が高くなります。

修理の出来る地元の電気屋さんは、

メーカーに頼まなくても自分で修理が出来るので、

自分ちの近くで安く修理が出来るんであれば、

そこに頼みますよね。

新品を買うお金がなかったり、

長く使っていて愛着があるから、

是非この製品を修理して使い続けたい

といった場合はやはり安く修理してくれる

電気屋さんがあれば便利だし、うれしいですよね。

そんな話題の中、

修理を40年以上やっている地元密着型の電気屋さんがあります。

山口県の下関市にある「ヒダカ電器」です。

40年以上ってすごいですね。

かなりの老舗?ですよね。

宅配修理もやってるみたいなので、

壊れたままになってるビデオデッキを頼んでみようかな?

⇒ ヒダカ電器(山口県下関市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年2月7日 地元密着型の電気屋さん はコメントを受け付けていません。 電気屋さん